scrap book スクラップとは、断片、かけら、そして新聞や雑誌の切り抜きのこと。われらが植草甚一さんも、自分の好きなものを集めて、膨大なスクラップ・ブックを作っていた。ここでは、著者の連載から、対談、編集者の雑文など、本になる前の、言葉の数々をスクラップしていこうと思います。(編集部)

はじめに/疲れない言葉

他人の考え、言葉が頭を疲れさせる、ということがある。それと同じように、自分の考え、言葉に疲れるということもある。

落ち着いているときに、ふと目についたり、思い出されたりするのは、他人のちょっとした所作や風景だったりする。それが印象深いものであることもあれば、なぜそれが目についたのか、思い出されたのか、わからないようなものであることもある。

できるだけ疲れない言葉があるのなら、探してみたい。